ライブと音楽。アメリカンカフェダイナー|AKKUN'S|アックンズ  
 
   
 
   
 
 
 
 
 

‘82〜'84
京都出身のヘヴィメタルバンド RAJAS にギター、キーボード、
コーラス、作曲担当で加入。


‘84〜'89 
RAJAS メジャーデビュー。(SMSレコード)
フルアルバム1枚、ミニアルバム2枚、シングル1枚リリース。
88年に解散。
タイアップ:サンヨーカーオーディオCM

 
‘89〜'91
JUSTY NASTY デビューアルバムをはじめ、多くの関西系バンドの
アルバムアレンジ、スタジオワーク等を手掛ける。
ヤマハのギターインストラクター、商品開発、コンテスト審査員等と
しても活動。
JANGO 結成、インディーズアルバム3枚リリース。(UKプロジェクト)FM802 開局、同時にラジオ番組制作活動開始。他にKISS-FM、
FM COCOLO、α-STATION 等でフリーディレクターとして活動。


‘91〜'95
Jリーグ ガンバ大阪オフィシャルサポーターズソング“ビバ!
ガンビーノ”(テイチク)作曲、アレンジ、コーラス、全パート担当。
JANGO、WEAダブルヒットレーベルよりアルバム1枚リリース。
92年、RAJASのベストアルバムが発売される。(アポロン)


‘95〜'96 
Jリーグ ガンバ大阪オフィシャルサポーターズソング“なんたって
ガンバ”(テイチク)作曲、アレンジ、コーラス、全パート担当。
JANGO、FUN HOUSE レベルワンレコードに移籍。
アルバム1枚、マキシシングル1枚、シングル1枚リリース。
FM石川でレギュラーDJ番組開始。
MBSテレビ“サウンドギャング”レギュラー出演。


‘96〜'98
JANGO、FUN HOUSE リズムスウィートレーベルと契約、メジャー
デビュー。アルバム1枚、マキシシングル1枚、シングル2枚リリース。
タイアップ:フジテレビ系“平成教育委員会”エンディングテーマ
サークルK クリスマスCMソング
MBSラジオ“後藤晃宏のスーパーロックアカデミー”他、静岡K-MIX、FM石川 で新たにレギュラーDJ番組開始。


‘98〜 
JANGO、活動休止。
α-STATIONで洋楽ロック番組 “MIXED NUTS” を企画、レギュラーDJ。
TRASH結成、1stアルバム“TRASH IT UP”リリース。
(UKプロジェクト)
MBSラジオ“茶屋町サウンドピクニック”レギュラーコメンテーター。


‘99〜
α-STATION “BURNIN' POCKET”、”SMASHED NUTS”レギュラーDJ。
インディーズレーベル MIXED NUTS RECORDINGS 設立。
第一弾としてTRASH2ndアルバム“WHY NOT? TRASH#2”リリース。
また、プロデューサーとしてインディーズアルバム2枚、コンピレーショ ンアルバム1枚をリリース。その他関西在住ミュージシャンのアルバムにもアレンジャーとして参加。


‘00〜 
TRASHに新たにヴォーカリスト“P−NUT”を迎え、
3rdアルバム“TAKING OUT TRASH”リリース。


‘01〜  
滋賀県バックアップの びわ湖ソングプロジェクト、“宇宙船BIWAKO号”編曲、アレンジ、全パート担当。
5月、TRASHのマキシシングル“JUST NOT ME”リリース。
6月、RAJASの2度目のベストアルバムがリリース。(徳間ジャパン)
12月、京都市主催のイベント『大風流』において、ROCKと狂言をコラボレートさせた茂山一門のBrand−New 狂言“ROCK−三番三”の音楽を担当。編曲、アレンジ、全パート演奏。
大阪ガスTVCM曲 作曲、アレンジ、ギター担当。
5月〜MJTV(デジタルプラネット衛星放送)レギュラーVJ


‘02〜   
2月、TUTAYAよりリリースされるコンピレーションアルバム“METAL VIBES”に RAJASが2曲取り上げられる。
MBSテレビ“ゲット!エンタメ”準レギュラー。
MBSラジオの新番組“S−MASTER PIECE RADIO”レギュラーDJ。
3月、京都MUSE HALLにて4年ぶりにJANGOのライブを行い、約300人を動員。ファンの強い希望もあり、再び活動開始。
8月、川崎クラブチッタで行われるイベント“ハードロックサミット”に出演依頼を受け、約15年ぶりにRAJASが再結成。
12月、JANGOの再結成ミニアルバム“THE BOYS ARE BACK IN TOWN”
リリース。リードトラック“REACH ME”が地元京都のFM局を中心に
大ブレイク、チャート上位に食い込む。また、別トラックの“I'LL DO IT FOR LOVE”が浜松K-MIXでパワープレイに選出される等、各地で話題となり好セールスを記録。


‘03〜
この動きに古巣のメジャーレーベルBMG ファンハウスが反応、
早速 JANGOのベストアルバムの発売が決定。新曲2曲を含むBEST
ALBUM ”JUNPIN' JANGO FLASH”7月リリース。
同じく7月にはRAJASの全タイトルが デジパック仕様で再リリース。


‘04〜 
JANGOの活動と平行してCM音楽制作(HEP,奈良競輪他多数)、楽曲提供、プロデュース、音楽講師、ヤマハTEENSの選考員など多方面で精力的に活動。10月21日にはTHE JANGOのマキシシングル「PARTY ON!」をリリース。(作詞/作曲/アレンジを担当)好セールスを記録。


‘05〜
奈良競輪のイメージソングを制作。キャンペーンやCMとして使用される。
BBS,KBS京都にて放映中のTVプログラム「びわ湖カンパニー」内での
アーティスト発掘企画に参加、作曲とプロデュースを担当。


‘06〜
FM京都(α-STATION)日曜夕方ワイド番組を担当、音楽系DJとして企画、制作すべてを担当。
唯一のワンマンDJとしての確固たる地位も確立。また、後藤のバンド経験を活かし、番組内で展開中の
インディーズ枠も各方面から注目されている。


‘07〜
CM音楽や番組の制作会社を設立、取締役に就任。楽曲提供やCM制作業務を本格化。
また企画としてFM京都DJの谷口キヨコ&しもぐち☆雅充(リリィ&ホセ)を起用した楽曲をリリース、
京都限定での販売でありながら破格のセールスを記録、各方面から注目をあびる。


‘08〜
京都出身の女性デュオ「YAK.」のメジャーデビューを楽曲提供を含めプロデュース。
その他作曲依頼やプロデュース依頼も増加中。
FM京都で開校しているアナウンススクールの講師に就任。

   
 
 
   




click!!▲ 



 
 
 
 
 
 
 
ライブと音楽・アメリカンカフェダイナー|京都 烏丸四条 アックンズ 510